キューバのクラシックカー

カナダ 旅行

カナダを拠点にキューバ旅行しちゃおう!

キューバのクラシックカー

カナダからすぐに行ける国キューバ。カリブ海にある陽気な島国です!

 

留学やワーキングホリデーでカナダに滞在している人も多いことでしょう。今カナダに居る人にも、これから行く人にも、オススメしたいのがキューバ旅行☆!

今回は、キューバ旅行について説明していきたいと思います〜(^^)

キューバってどんな国?

バラデロのビーチ

キューバは、カリブ海に浮かぶ小さな島国。ビーチが綺麗なリゾート地です!

カナダからなら飛行機で3時間程で着いてしまうので、とっても身近な南国なんですよ☺︎カナディアンにとってのキューバは、日本人にとってのハワイのような感覚です。

社会主義国

キューバの街並み

キューバは日本の反対側にある国。日本から行こうとすれば、ものすごく時間もお金もかかりますよね。

さらに、日本人からすると社会主義国のイメージが強く「怖い」と思う人もいることでしょう。キューバ革命のチェゲバラの印象もありますよね!

でもキューバの人々はとっても陽気で幸せそう。さらに、お医者さんの数も多いそうで、意外と生活水準が高い国なんですよ!社会主義国のイメージが変わることでしょう。

タイムスリップしたような世界観がキュート

赤い車

2015年にアメリカとの国交が54年ぶりに回復するまで国交がなかったものですから、54年前のまま世界が止まったかのような雰囲気があります。

有名なのは、キューバを走るクラシックカー!色とりどりのアメ車が街中を走る姿を見ると、まるで過去にタイムスリップしたかのような気持ちになりますよ☆

使用言語はスペイン語

ホテルのバーテンダー

実はキューバはスペイン語圏の国。今現在は、先住民はもうほぼおらず、スペイン系移民と彼らに連れてこられた人々によって成り立っています。

英語も多少は通じますが、スペイン語を少しでも覚えて行くと安心です!

治安は…?

ハバナの路地

悪くはありません!南米の周辺国のように、拳銃で脅されたり襲われたりする心配はなく、昼間は日本人だけで観光することも可能です。

ただ、路地には謎の地元民がウロウロしていたり、お店の前で物乞いしている人に出会ったりもします!(子供だと思われたようで私のことは終始スルーでしたが。。笑)

日本国内のように、携帯・財布をポケットに入れたまま警戒心なく出歩くのはやめておきましょう。

トロントから直行便で行ける

トロントからバラデロまで、直行便で行くことが出来ます。飛行時間は3〜4時間程。

国内旅行と同じような感覚で海外旅行できるので、キューバはカナダ人から大変人気の観光地なんです!

オススメの観光地は?

カクテルとバラデロのビーチ

キューバに行くなら、シティの「ハバナ」かビーチリゾートの「バラデロ」になります!

カナダ発のツアーでは、バラデロのリゾートホテルに滞在するのが基本。

ハバナとバラデロは車で3時間ほど離れているので、日帰り観光も可能です。

ハバナ

ハバナの広場

ハバナはキューバで1番栄えている都市です。ハバナで人気の観光地は以下のようになります!

チェゲバラで有名な革命広場

革命広場

キューバで1番有名な観光地。キューバを独立に導いたチェ・ゲバラの革命広場です!

クラシックカーのライド体験

クラシックカーライド体験

ツアーに申し込むと、クラシックカーに乗せてもらうことができます!グルっと市内を1周するのですが、、、皆のテンションは最高潮に☺︎

革命広場には、無数のクラシックカーが!!好き好きに乗ったり、触ったり、写真を撮ったりできますよ☆

街中散策

シガーバーの壁紙

葉巻屋にも立ち寄ることが出来ます!シガーとお酒をお土産に購入しても面白いですよね〜◎ハバナの公園

街中に大きな公園があります!多くの市民が集まる憩いの場です。ハバナの建物

ハバナの中心部は、ヨーロッパ調の建物がすごく多く、クラシックな雰囲気が漂います。

ハバナ観光は全て行ったとしても、半日くらいあれば十分できますよ☆ハバナはリゾートというより、街中でショッピングをしたり写真を撮ったりするのがメインの遊び方になると思います!

歴史を感じたい派の方にはハバナがオススメです〜☆

バラデロ

バラデロの白い砂浜

バラデロはキューバの海沿いにある街で、のんびりと過ごすビーチリゾートです☺︎

観光用の町になっていて、バラデロには、ホテル・ショッピングセンター・お土産屋さん・スーパーしかありません!

ホテル

バラデロのホテル看板

私が泊まったホテルはこちら〜!イベロスターです(^^)

バラデロのホテル内装

室内はこんな感じです!綺麗なホテルが多く、快適に安心して過ごせます☆

バラデロのホテル外観

宿の外観です!部屋数がとても多いですが、そのほとんどがヨーロッパやカナダからの旅行者でした。

バラデロのホテルのバー

ビーチサイドやプール、ホテルのホールなど至るところにバーがあります!海を見ながらのんびりとお酒を嗜むなんて贅沢ですよね。

ホテルのレストラン内装
ホテルの中にあるレストランのうちの一つ。こちらは朝・昼のビュッフェなど軽食がメイン。

ホテルの朝食

朝ごはんです。オムレツは目の前で焼いてくれます!美味しいですよ〜☆

バラデロの観光バス

ホテル街からお土産屋さんなどに移動するときはこのバスを利用します!

プライベートビーチ

バラデロのビーチとパラソル

ホテルごとにプライベートビーチを持っていて、利用できるのは宿泊者のみ!なので、安心感があります。

サルサダンス教室

ビーチでは無料のサルサレッスンもあります〜!とっても楽しいのでぜひ参加してみて下さい☆

お土産屋さん

バラデロのマーケット外観

シャトルバスに乗って、バラデロのお土産屋さんが立ち並ぶエリアに行くと、こんな感じになっています。マーケットのような感じですね☺︎

バラデロのマーケットに売られているお土産

売っているのはキューバグッズが多いのですが、色合いがカラフルでとっっっても可愛いんですよね☆

スーパー

バラデロのスーパー

こんな感じで、日本やカナダなどでは見たこともない商品がたくさん売られています。恐らくキューバのシャンプーやボディーソープはこの1社からしか出てないのではないでしょうか…?面白いですよね!

とにかくのんびり過ごすのがバラデロ旅行の醍醐味。カリブ海でリラックスして過ごしたい人にオススメです☆

キューバの旅はオールインクルーシブが便利

バラデロのホテルのコック

カナダ⇄バラデロの旅行では、飛行機・宿泊費・食事代が全て込みのセットになった「オールインクルーシブ」と呼ばれるツアーが主流。

バラデロのホテルは高級リゾートなので、ホテル内に複数のレストラン・バー・プール・プライベートビーチがあります!

オールインクルーシブの旅行なら、料金は全て前払いしますので、お財布を持たずに出歩くことができるんです◎

予約方法は?

sunwingの飛行機

キューバ旅行のツアーパッケージはいくつかありますが、メジャーなのはSUNWINGという航空会社のツアーです!

SUNWINGのホームページから、ホテルの比較や予約が可能。料金は全て込みの値段です。

ホテルによって、レストランの種類やバーの数など異なりますので内容までしっかり確認してから予約しましょう!

まとめ

カナダから直行便で行けるキューバ旅行、いかがですか?

日本からはなかなか行くことがないと思うので、とってもオススメです!

社会主義国のお堅いイメージがあるかもしれませんが、とってものんびりとして陽気な国ですよ☆リラックスして過ごしたい方や、歴史を感じたい方にオススメの観光地です!

スポンサーリンク

-カナダ, 旅行

© 2020 イージートラベラー Powered by AFFINGER5