ケベックシティの広場にある壁画

カナダ

トロントからケベックシティへ!おしゃれな世界感が魅力の観光地

ケベックシティの広場にある壁画

今回は、カナダの東の街、ケベックシティの旅ログを書いていきたいと思います☺︎

ケベックはフランス語圏の地域。カナダに居るのにまるでフランスに居るかのような不思議な気分になる場所です。

フランス風な可愛い街並みも、独特な料理もケベックならでは。

地元カナディアンからも人気の観光地なんですよ♪

今回は、私がトロントからケベックシティにショートトリップした際のお話しです。たくさん写真を載せて行くので、一緒に旅行した気分を味わって下さいね◎

ケベックシティってどんなところ?

ケベック旧市街がクリスマス仕様に装飾された広場の風景

ケベックはカナダの東の方にある、一つの州です。ケベック州の中には大きな都市が2つあり、そのうちの一つがケベックシティです。

ちなみにもう一つはモントリオール。

小さなフランス?!

ケベック州はフランス語圏の地域として有名。フランス系の移民が多く、文化もフランスにちなんだものが多くなっています。

観光客には英語で話しかけてくれますが、基本はフランス語。

レストランのメニューや車の標識もフランス語オンリー。面白いですよね♪

カナダの他の州は、公用語は英語ですが、スーパーで売られているものなどはフランス語も併記しています。

ケベック州の持つ力がどれほど大きいのか…ひしひしと感じてしまいます〜!!

トロントからケベックまでの移動方法は?

グレイハウンドのバスの外観

移動方法は、車、電車、バス、飛行機など色々ありますが、私がチョイスしたのはこちら。

トロント→モントリオールはバス

グレイハウンドのチケット売り場

まず、私が住んでいたトロントからモントリオールまでバスで移動しました。

ユニオン駅近くのバスターミナルから、夜行バスが出ています。チケットは事前にネットで予約し、プリントアウト。

予約した日時にバスターミナルに行き、待合室で待機します。アナウンスが入ったらバスの隣に並んでる、チケットを見せながら順番に入ります!

バスの席は早いもの準備。しかも定員ギリギリまで載せるので、複数人で行く場合は早めに並んでおくことをオススメします。

移動時間は6時間程度です!

トラブル発生

ユニオン駅近郊のバスの待合室の様子

実はここでプチトラブル発生。

「今日の予約であってるよね〜?!」とよくよく予約票を見てみると、…。前日の日付ではありませんか…!!笑

一瞬頭が真っ白になったものの、すぐさま受付に行ってきました!

私:「あの〜…実は予約日を間違えてしまったみたいなんです。。昨日で予約してしまったのですが今日乗りたいんです」

受付:「じゃあバス会社の人にお願いしてみて!」

そしてバス会社の人にお願いすると…

バス:「空きがあれば載せてあげるから、皆んなが乗り込むまで待ってて!」

ここはもう運命に身を任せるしかない。。との想いで待っていると、運良く「来な!」と呼ばれました♪

申し訳なさげな顔をして乗り込み、ぐぅぐうと爆睡。あっという間にモントリオールに着きました。

モントリオール→ケベックはレンタカー

ケベックに向かうハイウェイの看板

モントリオールに着いて、レンタカー屋さんまで移動。その前の出来事が衝撃的すぎて、場所はどこだったかは全く覚えてません。笑

レンタカーは日本と同じ手順で借りられます。

受付→クレジットカードの登録→レンタル→ガソリン入れて返却→料金の引き落とし

モントリオールからケベックシティまでは、車で2時間30分程!

ケベックのオススメ観光地

プチシャンプラン通りの壁画

ケベックシティに到着したら、観光地スポットを巡りましょう!

プチ・シャンプラン通り

プチシャンプラン通りの写真

可愛いお店が立ち並んでいるプチ・シャンプラン通り。

冬の時期には街の中に雪が積もり、綺麗なイルミネーションと相まって、まるでおとぎの国のよう。

プチシャンプラン通りに続く螺旋階段

有名な螺旋階段も見てきましたー!!

プチシャンプラン通りにあったクリスマスオーナメント屋さんの写真

雑貨、洋服、お土産屋さんなど色んなお店がありますが、その中でもクリスマスグッズの専門店があるのはカナダらしいなぁと感じるポイントでした!

シャトー・フロンテナック

シャトーフロンテナックの外観

丘の上にそびえる巨大なホテル。

フレンチロマネスク調の外観はきらびやかでとっても綺麗なんです♪

シャトーフロンテナックを横から撮影した写真

1893年に開業した、長い歴史があります。ホテルではありますが、人気の観光地にもなっていますよ〜◎

シャトーフロンテナックのホールの内装

観光客も中に入ることができました!1月に行きましたが、クリスマスの内装。でも、ゴージャスで可愛いですよね☆

その他

ケベックシティの丘から見えるローレンス川

その他にも、ダルム広場やシタデルという要塞など、見どころありです。

シタデルも特にお店があったり、何かするわけではなく公園のようになっていましたので、春や夏など気候の良い時にのんびりすると良いかもしれませんね◎

私が行った時は、クロスカントリーをしている人がいましたよ!とってもカナダらしい〜!!

写真は、ケベックシティの丘から見えるセントローレンス川。流氷が見えますよね!1月のケベックがどれだけ極寒か、お分かりいただけるかと思います。

ケベックからトロントまでの移動方法は?

カナダVIA鉄道の電車の写真

ケベック→モントリオールまでレンタカー

ケベックシティからモントリオールまでは、行きにレンタルした車で戻ります。

真冬だったので雪が凄くて、スリップしている車が多数あり、恐怖のドライブでした…!

冬のレンタカーはオススメしません。笑

モントリオール→トロントは電車

VIA鉄道の内装の写真

モントリオールからトロントまでは、電車を使用◎電車は人気の移動方法です!

シートは予約制になっているので、安心。新幹線のような内装ですが、電車なのでそこまで速度は速くありません。

外の風景を楽しみながら、のんびりしているとあっという間に着いてしまいますよ♪

ユニオン駅に着くので、家までの帰宅も楽!ちなみに移動時間はおよそ5時間です。

こちらもCHECK

オタワのモニュメントの写真
トロントから1泊2日で周るオタワの観光スポットをご紹介【体験談】

カナダの首都って、バンクーバー?トロント?と思われがちですが、実はオタワです。 日本人にとってオタワって特になんのイメージもなく、「なんか平和そうな場所」くらいの感覚ではないですか? 私も、実際に行っ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-カナダ

© 2020 イージートラベラー Powered by AFFINGER5