オタワのモニュメントの写真

カナダ

トロントから1泊2日で周るオタワの観光スポットをご紹介【体験談】

オタワのモニュメントの写真

カナダの首都って、バンクーバー?トロント?と思われがちですが、実はオタワです。

日本人にとってオタワって特になんのイメージもなく、「なんか平和そうな場所」くらいの感覚ではないですか?

私も、実際に行ってみるまでは、そう思っていました。

でも、行ってみると意外と面白いんですよね☺︎

今回はオタワのオススメ観光地についてご紹介致します〜♪

オタワってどんなところ?

オタワのモダンな街並み

オタワはカナダの首都。

カナダの東側にあり、経済都市トロントとフランス語圏モントリオールといった大きい都市の真ん中に位置します。

英仏どちらの文化も受け入れられるところに、首都オタワを設けたのも、真面目で穏やかなカナダ人らしいですよね。

オタワには国会など国の主要機関が集まっています。

ヨーロッパを感じる建物はモダンですが、どこか田舎らしさも残る、落ち着いた街。観光も十分に楽しめます♪

こちらもCHECK

ケベックシティの広場にある壁画
トロントからケベックシティへ!おしゃれな世界感が魅力の観光地

今回は、カナダの東の街、ケベックシティの旅ログを書いていきたいと思います☺︎ ケベックはフランス語圏の地域。カナダに居るのにまるでフランスに居るかのような不思議な気分になる場所です。 フ ...

続きを見る

オタワまではバスで移動

グレイハウンドのバスの外観

私が住んでいたトロントからオタワまでは、車での移動が主流。片道4時間程で着きます!思ったより椅子の作りもよく、ゆったりとした時間を過ごすことができました。日本の観光バスに問題なく乗れる方は全然余裕だと思いますよ。

グレイハウンドのチケット売り場

グレイハウンドというバス会社でチケットを買い、予約した日時にユニオン駅近くのバスターミナルへ。チケットの受付はこんな感じ。優しく対応してもらいました~!

ユニオン駅近郊のバスの待合室の様子

待合室にはちょっとしたキオスクもあります。長旅なので、飲み物やお菓子など買っておくと安心です。

呼び出されたらバスの横に並び、係員にチケットを見せてバスに乗り込みます。席は自由です◎

そこからは、1回トイレ休憩ありでオタワまで直行のバス旅が始まります。

海外のバスはすごく揺れて弾むので怖かったのですが、オタワは往復とも全然揺れず快適な旅でした!ほぼずっと高速なので、クネクネ道もありません♪

オタワの観光地ベスト5

私が行ったオタワの観光地の中でもここは絶対おすすめ!と思ったところを紹介します☺︎

オタワの観光スポットは同じような位置にまとまっているので、徒歩でも回れてしまうのが嬉しいポイントです。

国会議事堂(パーラメントヒル)

国会議事堂の外観

カナダ初の国会議事堂です。建物はネオ・ゴシック建築。ヨーロッパのモダンな雰囲気が漂っています。

見学ツアー

お店前の行列の写真

無料で、見学ツアーがあります。国会議事堂の向かい側にある建物で、予約受付や荷物の預かりサービスを行っています。

当日予約の場合かなり並ぶのでオタワに着いたらまず最初に予約に向かいましょう!webでの事前予約も可能です。

オタワの国会議事堂の議会ホール

議会ホールなど、国会議事堂の内部を英語/フランス語のガイド付きで見学します。写真も撮って大丈夫です◎

オタワ国会議事堂の綺麗な天井

綺麗な天井。まるで教会みたいですが、国会議事堂です。

オタワ国会議事堂の図書館

オタワの国会議事堂には、まるでハリーポッターの世界のようにファンシーな図書館もあります。以前一度火事で焼失したそうですが、現在は綺麗に改修され、内部の見学も可能になっています。オープンなお国柄がなんともカナダらしい。

衛兵交代式

オタワ国会議事堂前の衛兵交代式

国会議事堂前の広場にて、衛兵交代式のマーチングを行います。もちろん、無料で見られます。

カナダはイギリス連邦の国なので、衛兵がいるんですよね♪

6月下旬〜8月下旬の間、朝10時から交代式を行います。夏の間にオワタ観光するなら、ぜひ見てみて下さい!

マーチングなどを行うので、見ているだけでも十分楽しめますよ。

リドー運河

夕暮れのリドー運河

世界遺産であるリドー運河。北米最古の運河で、オタワの発展にも大きく貢献しました。

リドー運河の面白いところは、船やボートが往来するところ!

今でも手動で水門を開閉、水量を調節して、少しずつ少しずつ下流⇄上流に移動していきます。実際にボートに乗ったセレブたちが上流に上がっていくところをが見ましたが、かなり不思議な光景でした!歴史を感じる技術です。

運河の横には芝生やベンチがあるので、観光の合間など少し休憩したい時に、のんびり過ごすこともできますよ♪

冬にはスケートリンクになり、リドー運河をスケート通勤するオタワ人も少ないないのだとか…!カナダらしいですよね。笑

バイワードマーケット

バイワードマーケットの外観

お土産や食べ物屋さんがたくさん入っている、バイワードマーケット。屋根ありなので、天候に左右されず楽しめる観光地です!

オバマ大統領が来店したクッキー屋さん

オバマ大統領が来店したという噂のベーカリーもあります。中には可愛らしいクッキーも。

ビーバーテイルの販売店

バイワードマーケットを出てすぐにあるBieberTailは、カナダのB級グルメとして有名です。私はお腹いっぱいで食べる機会がありませんでしたが、いろんな味が選べて美味しいみたいですよ。

バイワードマーケットのお土産屋さん

雑貨屋さんには、カナダの先住民の民族グッズであるドリームキャッチャーや、カナダの定番土産メープルグッズなどが売られています。

国立美術館

オタワ国立美術館の前のクモのモニュメント

1880年に設立した歴史ある美術館。

美術館前の大きなクモのモニュメントが注目を集めています。

ゴッホやルーベンスなど有名画家の作品があるだけでなく、カナダの先住民を描いた作品や先住民の使用していたトーテムポールなどをイメージした彫刻など、カナダらしい展示内容が魅力的な美術館です。

ノートルダム聖堂

オタワのノートルダム聖堂の外観

カナダ出身の有名シンガー、セリーヌディオンが挙式を挙げたことでも人気の観光スポットとなっています。

有料ではありますが、毎晩ショーが行われるのも人気の理由の一つ。

バロック様式で、ヨーロッパにあるものと比べると少し新しさを感じる見た目ですが、1839〜1885年に建てられた、オタワ最古の歴史ある建造物です。

こちらもCHECK

アイキャッチ画像カナダのラベンダー畑
プリンスエドワードカウンティって?トロントから行けるオススメ観光地をご紹介します!

今回は、トロントから行けるプリンスエドワードカウンティの観光スポットをご紹介致します☆ 目次1 プリンスエドワードはどんなところ?1.1 初夏はラベンダー1.2 秋は紅葉1.3 ワイナリーで試飲体験! ...

続きを見る

スポンサーリンク

-カナダ

© 2020 イージートラベラー Powered by AFFINGER5