ゴールドコースト

オーストラリア

オーストラリアでワーホリにオススメの都市は?

オーストラリアに留学やワーホリをするなら、どの都市にしようか悩みますよね。海外にあまり行ったことがない人の場合、おすすめ都はゴールドコーストです!

ゴールドはオーストラリアの東側にある、ビーチが綺麗でのんびりとした小さな街

なぜゴールドコーストがオススメなのか、理由を説明していきましょう!

ゴールドコーストはどんなところ?

ゴールドコースト

まずはゴールドコーストの基本情報をお伝えしましょう!

天気

一年を通して晴れの日が多く、朗らかな気候。

冬でも最高気温は21度あります。夏場も日差しは暑いですが、風はカラッとしていて日本の夏よりも気持ちよく過ごすことができます。

ただし、日本とは季節が逆になりますので渡航の際はご注意を〜!

日本との距離

日本からの飛行時間は、直行便で9時間となります。格安航空のジェットスターが就航しています。

安くて近いので便利ですよね☆

日本との時差

日本とは時差がありますが、たったの1時間。日本にいる家族や友達とも連絡が取りやすいですよね!

ちなみに、ゴールドコーストがあるQLD州にはサマータイムはありません。

通貨

オーストラリアドルという、オーストラリアで流通してるドル紙幣になります。アメリカのドルとは通貨の価値が異なります。

今だと1AUD=70円くらいの価値です!(2020年5月現在)

チップ文化

海外に出ると意外と困るのがチップの習慣です。国によって、チップの割合も異なるので厄介なものですが、幸いオーストラリアにはチップの文化はありません。

電圧

電圧は240と高く、コンセントプラグはOタイプになっています。日本から電化製品を持っていく際は、気をつけましょう。コンセントプラグは現地のお店でも購入することができます。

ゴールドコーストの魅力

ゴールドコーストには、見どころポイントがたくさんあります。一度行くとやみつきになるような、愛され都市です。

どんなところがオススメなのか、これから紹介していきたいと思います!

陽気な人が多い

特にゴールドコーストはビーチが有名な街なだけあって、のんびりとして陽気な人が多いです。

そのため、毎日ストレスを感じることなく、リラックスして過ごせます。

朝、道を歩いていると「Morning!」と声をかけられたり、スケートボーダーからハイタッチを求められたりします!ハッピーな時間を皆と共有したいと思っているようで、こちらまで幸せな気持ちになりますよ◎

日本人が多い

「日本人が多いのはデメリットじゃない?」と思われがちですが、メリットもたくさんあります。

日本語が話せる通訳のいる病院があったり、銀行員に日本人がいたりと、英語にそこまで自信がない人でも安心して生活できます。

また、日本人向けの仕事もたくさんあるので、資金調達にも困ることはありません。

オーストラリアらしさが溢れている

オーストラリアのイメージといえば、常夏、ビーチ、コアラ、イケメンサーファー、大自然といったところでしょうか?

実はオーストラリアは都市によって雰囲気が全く違います。

例えばメルボルンは、ビーチがなく、ヨーロッパのようなお洒落シティです。

でもゴールドコーストは、イメージ通りのオーストラリア!!

自然が豊富で、どこまでも続く白い砂浜はもちろんのこと、コアラと触れ合える動物園もあります〜!

また、サーフスタイルのお洒落なカフェやショップを見つけることも出来ます。そこにはイギリス系のオーストラリア人も多く住んでおり、オーストラリアの文化を味わうことが出来ます。

まとめ

ゴールドコーストは、始めての留学・ワーホリをする人にオススメの街です。

ゴールドコーストの魅力はこの他にもまだまだたくさんあります。今度はゆっくり、ゴールドコーストのオススメスポットについてまとめていきたいと思います。

おすすめ記事

1年間のオーストラリアワーホリにかかる費用は?!

スポンサーリンク

-オーストラリア

© 2020 イージートラベラー Powered by AFFINGER5