オペラハウスと青い海と青い空の風景

お役立ち情報

ワーホリ行くなら本を買うべし!おすすめ本を5冊ご紹介

オペラハウスと青い海と青い空の風景

ワーホリに行きたいなと思っていても、具体的に何をするべきか分からない人がほとんどでしょう。

インターネットの場合、たくさんの情報があちこちに散らばっていて分かりにくいですよね。

なので私は、ワーホリの本を購入し、それを軸に準備を進めました!

インターネットは、ピンポイントの情報収集に長けているので、「もっと詳しくここが知りたい!」と思った部分を検索していくと便利です◎

ブログで情報発信している私がこんなことを言うのもなんですが…。本ってすごく分かりやすいです。笑

今回は、私がはじめてワーホリに行く時に購入したおすすめの本を紹介していきたいと思います!

ワーホリに行きたいと思ったらまず本を買うべし

ビーチから見えるダイヤモンドヘッド

なぜかと言うと、やるべきことや手順が分かりやすくまとまっているからです。

ネットも便利ですが、情報が散乱しているので、一から情報を集めて、自分でまとめ直す手間がありますよね。でも本にはその手間がないので非常に楽☺︎

しかも本に書いてある通りに進めていけば大抵正解なんで、安心です。私みたいな面倒くさがりにはオススメ。

インターネットの情報は補足で!

ただ、本を読んでいてもどうしても分かりにくい部分は絶対にあります。

例えば、ビザの申請方法。

私はエージェントに頼まず自力でビザを取得しました。(オーストラリアもカナダもです)

本では写真が少なく文章が多いのですが、正直頭で考えて想像してみてもあまり意味がないです。

なので、インターネットで検索し、写真付きの解説記事を読みながら進めることになりました!

本なら色々書き込めるし持っていける

私が本をおすすめする理由はもう一つあって、ビザを申請する時、使用したメールアドレスやパスワード、秘密の質問と回答などを入力することになります。

これがまた覚えにくいし、何に対して何を設定したか忘れます

PCの画面を写真に撮っても良いと思いますが、万が一携帯を紛失したり盗まれた時は最悪だなと思ったので、私は全て本に書き込みました。

パスワードの再設定はかなり面倒くさい

万が一、パスワード等の必要な情報を忘れた場合、何度も間違えるとロックがかかります。そうなると、移民局に電話して再設定してもらう必要があります。

私の友人がまさにこの状況になり、かなり苦戦していました…。

電話で「どのページでどのような状態になっていて何をしてしまった」ということを英語で状況説明しなければならないので、英語力が高くなければ結構大変かな。。

日本語でもちょっと説明がややこしくなる事案だと思います。

ワーホリ前におすすめの本!

サーキュラーキーに停泊する豪華客船

ワーホリ前に本を購入することで「本当に行くんだ!」という実感が湧いてきます。

旅行前にガイドブックを読むような感覚ですね◎

実際に私が購入した本と、今から行くなら購入したいなと思った本を紹介致します~。

オーストラリアdeワーキングホリデー

こちらは国ごとに本が分かれています。カナダやニュージーランドの本もありますよ~!

基本的な情報が全て載っているので、これを読むだけでも十分かも◎

ワーキングホリデー完璧ガイド

1つの情報だけでは不安ですよね。足りない部分があったり、説明の仕方が違ったりするので、2冊あると安心。

こちらは、旅行本でも有名な「地球の歩き方」が出版している本なので信頼できます。

失敗しないワーキングホリデー

ワーホリに行くことが少し不安。帰国後にキャリアが伸びなくなるんじゃないか。など、心配事はありますよね。

帰国後に後悔しないために、行く前に読んでおきたい1冊。

365日世界一周絶景の旅

参考書ではなく、世界各地の写真が載っています。

綺麗な景色の写真を見て「早く海外に行きたい!」とモチベーションを高めるのにおすすめです!

るるぶ オーストラリア

the ガイドブック!でもこれ一冊あると、現地で役立ちます◎

観光地を調べたり、美味しいレストランに行きたいときなど、簡単に情報収集できます。しかも日本語で!

まとめ

ワーホリの手続きや準備は、留学に比べれば簡単な方ですが、それでもややこしいことが多いです。

移民局のホームページで手続きを進めるので、書いてある英語も簡単ではありません。

本は現地でも役立つので、1冊~2冊は持っていくことをオススメ致します◎

こちらもcheck
ニューヨークの建物の外に立ち並ぶアメリカの国旗の写真
おうちで旅行気分!私が選ぶニューヨークを舞台にしたオススメ映画10選

アメリカンドリームの中心地ニューヨーク! 私もニューヨークに行ってきましたが、キラキラしていて賑わっている元気な街のイメージそのものでした☺︎ でも、街中から少し離れれば緑があったり、歴 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-お役立ち情報

© 2020 イージートラベラー Powered by AFFINGER5